ドキドキ、ワクワク感の現地体験こそ海外旅行の魅力

海外から日本を訪れる旅行者が急増していますが、元々、旅行好きな日本国民も円高や格安パックツアーの増加を追い風にして最近の10年間程度は海外旅行に毎年、1700万人位出かけています

ドキドキ、ワクワク感の現地体験こそ海外旅行の魅力

ドキドキ、ワクワク感の現地体験こそ海外旅行の魅力 海外から日本を訪れる旅行者が急増していますが、元々、旅行好きな日本国民も円高や格安パックツアーの増加を追い風にして最近の10年間程度は海外旅行に毎年、1700万人位出かけています。世界各地へ出かけて行って歴史的な建造物や国内と異なる街並みあるいは、風光明媚な景色や国内で味わえない料理などを味わうことが海外旅行の魅力の一つだといわれます。

また、国内で日常生活を送っていて、海外のことも日常的にマスメディアやインターネットを通じて見聞きしていても実際に現地を訪れて、自分の目で見て行動することとの違いがドキドキ感となって味わえることこそ魅力だという考え方もあります。確かに、言葉や生活のルールも異なるので海外に滞在中、自分達だけで見知らぬ街中を歩いたり、電車、バス等を乗り降りする行動だけでも現地の人と意思疎通を図るために旅行雑誌片手に身振り、手振りを交えて会話することがいかに大変か、身をもって体験することになります。

このドキドキ、ハラハラ感は国内では殆ど体験できないことです。従って、大事に至らずに処理できて、無事に帰国後、こうした体験が海外旅行の楽しく、懐かしい逸話として残るわけですが、一歩、行動を間違えるとトラブルにもなりかねないことを自覚しておくことが大切です。

お勧めのサイト